ニュース
» 2018年04月10日 14時00分 公開

組織のUXドリブンを加速:ビービット、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」のチーム共有機能を強化、Slackへの投稿も簡単に

ビービットは、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」のチーム共有機能を強化したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 ビービットは、2017年4月より提供しているデジタル行動観察ツール「ユーザグラム(Usergram)」のチーム共有機能を強化したと発表した。

 ユーザグラムは、Webサイトやスマホアプリ上のユーザー行動を、一人ずつの個票データとして見ることができるツール。今回のリリースでは、特定のユーザーの情報を共有できるように、パーマリンクの取得やSlackへの投稿といった機能を実装した。これらの機能を使うことで、自分が気になった情報を、簡単にチームに共有することができるようになる。リンクや投稿の対象は、ユーザー単位または訪問単位で選ぶことができる。

ユーザー観察画面を簡単にシェア可能に《クリックで拡大》

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading