ニュース
» 2017年05月16日 06時00分 UPDATE

オイシックスがInstagram広告施策で導入:ユーザー投稿を広告に活用できるSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」にセルフサーブ型プラン

アライドアーキテクツは、SNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」で、企業の広告担当者自身がユーザーの投稿を収集してSNS広告に活用できる「セルフサーブ型プラン」の提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

 アライドアーキテクツは、UGC(ユーザー生成コンテンツ)を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro(レトロ)」で、企業の広告担当者自身がUGCを収集してSNS広告に活用できる「セルフサーブ型プラン」の提供を開始した。

 Letroは、Instagram上にユーザーが投稿した商品・サービスの写真を短時間で収集しSNS広告のクリエイティブに活用できるサービスだ。Facebook広告APIと連携し、投稿者からの利用許諾の取得からSNS広告出稿までをワンストップで実現。2016年8月のサービス開始以来、大手食品メーカーや化粧品メーカーが導入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading