ニュース
» 2017年04月12日 16時30分 公開

CRMデータを活用したLINE配信も可能に:ソーシャルログインの「ソーシャルPLUS」とクラウド型CRM「Synergy!」が連携

フィードフォースは、同社のソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」において、シナジーマーケティングのクラウド型CRM「Synergy!」との連携を開始した。

[ITmedia マーケティング]

 フィードフォースは2017年4月11日、同社が提供するソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」において、シナジーマーケティングが提供するクラウド型CRM「Synergy!」との連携を開始した。

 今回の連携で、Synergy!で作成したフォームに、LINEやFacebook、Yahoo! JAPANといった外部サービスに対応したソーシャルログイン機能を実装できるようになる。会員登録時のエントリーフォーム入力、IDやパスワード入力の手間が省けるため、コンバージョン率や離脱率の改善、新規会員の獲得率や再ログイン率の向上が見込めるという。

連携イメージ《クリックで拡大》

 また、ソーシャルPLUSでは、LINEの「『Official Web App』対応オプション機能」を提供している。同機能は、企業が自社のWebサービスとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点に集客、アクション誘導、リピート促進までLINEアプリ上でシームレスに完結させることができる仕組みを提供するオプション機能だ。

 同オプション機能を利用することで、Synergy!のフォームでLINEログインをした顧客のIDとLINEアカウントとのID連携を自然な流れで行うことが可能。また、ソーシャルPLUSのメッセージマネージャーを活用することで、同CRMのデータベースに集約された顧客の属性情報や行動履歴などのデータをもとに、精度の高いワンツーワンメッセージをLINE上で配信できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading