ニュース
» 2016年12月02日 10時30分 UPDATE

ビズリーチ、freee、Viibarが導入:Web接客の「KARTE」がB2B向け活用も視野に「Marketo」と連携

プレイドは、同社が提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE」とマルケトが提供するマーケティングオートメーションツール「Marketo」が連携開始したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 Web接客プラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドは12月2日、マルケトが提供するマーケティングオートメーションツール「Marketo」とKARTEが連携開始したと発表した。

 Marketoは世界39カ国で4600社以上が導入し、日本国内でも300社以上が導入している。今回の連携により、MarketoとKARTEがそれぞれで蓄積した顧客データを相互にやりとりすることが可能となった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading