ニュース
» 2016年10月14日 13時00分 UPDATE

外部ソースが利用可能に:Twitter、高画質ライブ放送可能な「Periscope Producer」を発表

Twitterは、実況アプリ「Periscope」で外部ソースを利用した高画質ライブ放送を配信できる新機能を発表した。βテストとして、米国大統領交互討論会の中継などで利用された。

[ITmedia マーケティング]
モバイルデバイスだけでなく幅広い外部ソースからの映像をPeriscopeで中継可能に《クリックで拡大》

 Twitterは、外部ソースを利用した高画質ライブ放送を実況アプリ「Periscope」で中継できる新機能「Periscope Producer」を発表した。

 同機能を利用すると、ストリーミングソフトウェア、ハードウェアエンコーダーやその他のストリーミングソースからPeriscopeとTwitterにライブ放送を中継できるようになる。また、Periscopeでの通常のライブ放送と同様に、Periscope Producerを利用したライブ放送に視聴者がコメントしたり、ハートを贈ることもできる。

 Periscope Producerは現在、一部の広告主とパブリッシャーのみが利用可能で、ファッションブランド「ルイ・ヴィトン」のファッションショー中継やWalt Disney Studiosの最新映画トレイラーのライブ放送、米国大統領交互討論会などで利用されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading