ニュース
» 2016年01月29日 08時50分 UPDATE

訪日状況に応じた広告を配信:サイバーエージェント、訪日外国人へ広告を配信する「インバウンドターゲティング」を提供開始

サイバーエージェントのアドテクスタジオは、DSP「BitBlend」において訪日外国人へ広告を配信する「インバウンドターゲティング」の提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは2016年1月27日、DSP「BitBlend(ビットブレンド)」において、訪日外国人へ広告を配信する「インバウンドターゲティング」の提供を開始した。

 BitBlendは、多様なデータを柔軟に組み合わせ、月間約1000億インプレッションの広告配信在庫へ広告を配信することができるDSP。位置情報を活用したリアル行動ターゲティングの動画配信が可能で、ユーザーの行動や生活シーンに応じた最適な動画広告配信ができる。

 今回提供を開始したインバウンドターゲティングは、日本に興味関心のあるアジア圏のユーザーをメインに、訪日前/日本滞在中/訪日後/訪日経験あり、といったさまざまなターゲティングで広告を配信することができる。訪日頻度や訪日期間などに応じて、バナー広告やインフィード広告、動画など多様な形式で、リアルタイムに広告を配信することが可能となっている。

0128_01_cyberagent.jpg サービスの全体像《クリックで拡大》

 2015年度の訪日外国人数は前年比147.1%の1970万人(出典:日本政府観光局 JINTO 2016年1月19日)、訪日外国人旅行消費額は前年比171.5%の3兆円(出典:国土交通省観光庁 2016年1月19日)を超え、過去最高を記録している。今後も拡大が予想される訪日外国人マーケティング市場において、アドテクスタジオでは、今後も良質で独自性の高いデータの拡充と付加価値の高い広告配信で、企業の訪日外国人マーケティングを支援していきたいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by