ニュース
» 2014年11月05日 17時00分 UPDATE

複数デバイス活用のユーザー履歴を把握:リターゲティング広告のCriteo、クロスデバイス対応パーソナライズ広告配信ソリューションを発表

リターゲティング広告配信サービスを手掛けるCriteoは11月5日、クロスデバイス対応の広告ソリューションを全世界で提供していくことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 クロスデバイス対応の広告ソリューションは、さまざまなデバイスを横断して利用する1人のユーザーの行動履歴を一元的に認識し、そのユーザーに向けたパーソナライズされた広告を複数デバイスに配信するというもの。広告主から提供されるユニークな匿名識別子によってユーザーを識別し、複数デバイスからのCriteo広告へのアクセスを把握する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by