ニュース
» 2014年03月04日 14時31分 UPDATE

旅行や街中探索、快適に:進化したGoogleマップ、ローカル・マーケティングに活用へ (1/2)

昨年5月から機能拡充を続けてきたGoogleマップが、先月ようやくバージョンアップを完了した。旅行や街中探索を楽しむ機能が大幅に拡充。Googleマップを通じて自分の店舗をアピールできる絶好の機会だ。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

Google Maps | レビュー | Google+ | 新機能


 バージョンアップの内容は、小さな改善から大きな機能追加までさまざまあるが、2014年2月20日にSearchEngineWatchに掲載された記事“5 New Features of the New Google Maps”(「新しいGoogleマップ、5つの新機能」)で、中でも注目すべき改善点を5つ紹介している。今後のローカル・マーケティング展開に向け、何が大きく変わったのかを確認しておこう。

1.リアルタイム・トラフィック

 出発地から目的地に着くまでの時間を、リアルタイムな交通状況を反映して表示する機能が追加された。

2.関連検索結果の表示

 行き先を検索すると、その行き先に関連する施設も同時に表示されるようになった。例えば、レストラン名を検索すると、そのレストランの近くにある同ジャンルの他店がレビュー付きで検索される。ほかの店舗に向かう予定の顧客にアピールするチャンスが生まれる。レビューの基となっているのは、Google+だ。

news20140304_02a.jpg 関連検索結果の表示(SearchEngineWatch)

3.レビュー情報を容易に閲覧

 地図上で特定の場所を検索/クリックすると、地図左上にロケーション・マップリストを表示する機能を追加した。これはストリートビューへのワンクリック切り替えや、検索した施設と関連する場所/店舗をレビュー付きで一覧表示する機能で、Googleマップ経由で店舗/施設のレビュー確認がより簡単になる。このレビュー・リストは、Google+を基に作成されるため、Google+でのプレゼンスを高めることで、ローカル・マーケティングの効果がさらに向上する。

news20140304_02b.jpg ロケーション・マップリスト(SearchEngineWatch)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by