ニュース
» 2014年02月24日 13時46分 UPDATE

WeChatとLINEが競合:FacebookのWhatsApp買収、アジア市場に与える影響は?

世界最大のソーシャルメディアであるFacebookが、メッセージングサービスを買収したことで、今後市場にどのような影響が出てくるのか。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 今月20日、スマートフォン向けメッセージングサービス「WhatsApp」を190億ドルで買収することを発表したFacebook。業界では、「若年層離れが課題となっているFacebookが、10代層取り込みのテコ入れのために買収した」という見方が大半を占めている。だが、世界最大のソーシャルメディアであるFacebookが、メッセージングサービスを買収したことで、今後市場にどのような影響が出てくるのか。

 2014年2月20日にClickZ.comに掲載された記事“Infographic: WhatsApp and Its Asian Competitors”(「インフォグラフィック:WhatsAppとアジアの競合会社」)では、特にアジア市場におけるソーシャルメディア/メッセージングサービスと比較している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧