ニュース
» 2014年02月14日 13時32分 UPDATE

病院やクリニック、薬局などへリーチ:米Oracle、ライフサイエンス業界向けマーケティングオートメーション「Oracle Eloqua for Life Sciences」を発表

米Oracleは現地時間2月12日、医療機器や製薬、バイオテクノロジ企業向けのマーケティングオートメーション・ソリューション「Oracle Eloqua for Life Sciences」を発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 医療機器や製薬、バイオテクノロジ企業向けの企業は、年々減少する予算/リソースの中で病院やクリニック、薬局などへリーチし、成果を出すことが求められている。こうした中、従来のような対面型の営業/マーケティングは、コストがかさむだけで非効率という課題があった。今回発表したOracle Eloqua for Life Sciencesは、こうした課題を解決するため、ライフサイエンス業界のベストプラクティスを搭載したクラウドベースのマーケティングオートメーション・プラットフォーム。Oracle Marketing Cloudの最新アドオンソリューションで優れた拡張性を持ち、マーケティングキャンペーンの効率/効果の向上、より良い顧客とのエンゲージメントを支援する。大きく言って、次の3つの特長がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading