ニュース
» 2013年03月08日 06時25分 UPDATE

Adobe Summit 2013 レポート:Taking the Leap――常識破りの成功者たち

アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティで開催中の「Adobe Summit 2013」2日目。同社は基調講演のテーマに「Taking the Leap」を掲げ、Felix Baumgartner氏などの常識破りの成功者を壇上に招くことで、あえて組織変革のリスクを取ることの意義を強調した。

[谷古宇浩司,ITmedia マーケティング]

 アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティで開催中の「Adobe Summit 2013」。2日目の午前中は基調講演とパネルディスカッションが行われた。

Taking the Leap――常識破りの成功者を壇上に招く

 基調講演のテーマは「Taking the Leap」。本イベントでアドビが主張するメッセージの1つは、デジタルマーケティングを軸とした組織構造の変革である。情報技術で武装した次世代のデジタルマーケティングは、関係部門間の円滑なコミュニケーションなくして成立しない。(Adobe Marketing Cloudのような)ツールの導入は、導入される企業の組織構造の変革を求めるのである。しかし、現存体制の打破には必ず抵抗が存在する。基調講演のテーマに「Taking the Leap」を掲げ、Felix Baumgartner氏(39キロ上空から飛び降りたスカイダイバー/ベースジャンパー)などの常識破りの成功者を壇上に招くことで、あえて組織変革のリスクを取ることの意義を同社は強調した。最後に登場したSalman Khan氏(Khan Academyのファウンダー)のプレゼンテーションにはスタンディングオベーションが起こった。

データ活用と効率化の追求

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by