ニュース
» 2012年08月03日 18時29分 UPDATE

Webのタグ管理をスムーズにするサービス:Platform IDがタグの運用/管理に関するコンサルティングサービスを開始

オプトのグループ企業Platform IDは8月2日、Webサイト運営やWebマーケティングに欠かせないタグの運用/管理に関するサービス「タグマネジメントサービス」の提供を開始した。同サービスは広告業界で初めての試み。

[ITmedia]

 Webサイト解析や広告手法の多様化から企業のWebサイトには無数の「タグ」が埋め込まれている。タグは、Webサイトの解析やターゲティング広告の実施を行うことを可能にするものであり、Webマーケティングに不可欠な存在だ。しかしPlatform IDによると、タグの管理/運用には専門知識が必要であり、設置ミスによりマーケティング活動への支障が生じている事例も見受けられると指摘する。

 こうした課題を解決するのが広告業界で初めての試みとなる「タグマネジメントサービス」だという。同サービスでは、点検→補修→維持の流れで顧客Webサイトに関する調査結果の提供、コンサルティングを実施する。Platform IDは同サービスで適切なタグの運用をサポートし、顧客のタグ設置コストの削減、Webサイト解析精度の向上、タグを用いた各種マーケティング手法の安定稼働を目指す。費用は1ドメインあたり初期価格20万円、月額5万円で、PC/スマートフォンサイトに対応する。

photo

※「タグ」: Webページの記述に使用されるHTML又はXML形式の文字列であり、Webページのソース中に組み込むことにより、当該Webページ上に付加的な効果(他のWebサイトへのリンク設定やフォントの変更の他、Cookieの付与や広告効果の測定等)を生じさせることを可能とするものをいう(オプト資料より)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by