アドウェイズ、バイタルサイン計測サービス「MARKETING DOC」を発表マーケティング活動の状況を診断

アドウェイズは、マーケティングの活動状況を計測して診断するサービス「MARKETING DOC」を開始した。

» 2024年05月30日 21時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 広告プラットフォーム事業を営むアドウェイズは、マーケティングの活動状況を生命活動の兆候であるバイタルサインに見立てて計測・診断するサービス「MARKETING DOC」を開始した。

マーケティングの課題を抱える企業を支援

 昨今、プライバシー保護規制が強化されるなど、デジタル広告を取り巻く環境は大きく変化している。そうした中、ユーザーデータを活用したマーケティングを行うことが困難になっている。

 また、オンラインとオフラインの垣根が低くなり、メディアプランニングの選択肢が広がる一方で、多くの企業はチャネルをまたいだ統一的な指標を持たず、最適な意思決定を行えていないという課題もある。

 MARKETING DOCはアドウェイズが扱うデモグラフィックデータなどを基に課題解決に向けた糸口を導き出し、広告主のマーケティングにおける意思決定を支援する。

 具体的には、周辺環境や市場、利用者動向などマーケティング戦略立案において不可欠なデータを分析し、「マーケティング施策の健康状態」を確認。加えて、分析したデータからマーケティング課題に沿ったプロモーション施策を提案する。

 アドウェイズはこれまでもマーケティング支援事業の中で、さまざまな課題を解決に導くための提案を行ってきた。その中で「強化すべき訴求点が定まった」「施策の効果が把握できた」などの声を受け、MARKETING DOCを一つのサービスとして提供開始した。今後は、ニーズに応じた顧客体験を生み出し、より高い価値提供を加速させる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.