Webマーケティングの調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動作成が「GPT-4o」に対応本文生成速度が約3倍に

集客戦略やサービス改善のための調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動生成がOpenAIの「ChatGPT」の最新モデルである「GPT-4o」に対応。

» 2024年05月20日 21時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 CINCは、Webマーケティングの調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動生成がOpenAIの「ChatGPT」の最新モデルである「GPT-4o」に対応したと発表した。

本文生成速度が約3倍に

 Keywordmapは2016年のリリース後、戦略系コンサルティングファームやデジタルマーケティングエージェンシー、サービス提供企業、メディア運営者まで、幅広く利用されている。2024年4月からβ版として提供してきた記事本文自動生成は、自社ビッグデータや独自のキーワードに関するノウハウとChatGPTを掛け合わせて一定の品質と信頼性を担保した記事を自動で生成する機能。今回のアップデートによりGPT-4oに対応したことで、本文生成速度が従来の約3倍になった。

アウトプット例:京都 観光 食べ歩き(画像提供:CINC)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.