連載
» 2024年01月09日 12時00分 公開

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年1月)「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在

今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

[TecPlus]

 今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10です。

国内MAツール顧客ドメイン数TOP10<2024年1月9日>(出典:TecPlus)

AIの導入がマーケティング業界を再定義する

 最近のMAに関する商品説明や商品比較、市場動向に関する文献に「AI marketing automation」「AI and Marketing Automation」「AI-powered marketing automation」など、AI(人工知能)とMAを組み合わせた言葉を多く目にします。これは一時的な流行ではなく、マーケティング業界を再定義するパワーを持っているようです。

 マーケティング業界では、過去と比べて、企業が膨大なデータを取得できるようになりました。これらは「ビッグデータ」と呼ばれ、マーケティング担当者が習得した分析能力をはるかに超えています。

 そのソリューションの1つに、AIマーケティングオートメーションがあります。これを活用することで、より効率的でパーソナライズされた、効果的なマーケティング戦略を立案、実践できるようになります。

2023年1月度のMA市場動向

 伸びが一段と加速したのは、2位の「HubSpot」。前月比で264の増加となりました。

 また、2023年11月度より「Marketing Cloud」と「Marketing Cloud Account Engagement」がこのカテゴリーの測定に加わりました。Salesforceの強さが伺えます。

 ランキング内の変化としては、カイロスマーケティングの「Kairos3」とInnovation X Solutionsの「List Finder」の順位が入れ替わりました。

この連載について

 TecPlus(テックプラス)はAI塔載型チャットツールを提供するチャットプラスが提供する競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)サービスです。同サービスは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメイン・URLを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、「いつから導入開始?」「いつに解約された」「企業のテクノロジー環境は」「どのサイトへ導入されている?」などを特定し、自社の営業活動やマーケティング効率を最大化するデータ提供を国内ICT企業やDXを促進する一般企業向けに提供しています。これを基に当連載ではテクノグラフィックデータにフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介します。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション