「一度作った会員証は毎回提示」が76%――アイリッジ調査今日のリサーチ

店舗を持つ事業者では会員システムによるポイントやクーポンの発行など、顧客維持の取り組みが盛んです。こうした会員証やポイントカード類は実際、顧客にどのように使われているのでしょうか。

» 2023年09月13日 22時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 店舗集客や販促を目的とした企業のOMOアプリの開発およびマーケティング支援を手掛けるアイリッジは、スマートフォンを利用している15〜69歳の男女1089人を対象に「会員証およびクーポンの利用に関するアンケート調査」を実施しました。

 会員証(ポイントカード)を作成後、実際にどの程度利用しているのか聞いたところ、「店舗利用のたびに提示する」と回答した人が76%を占めました。

若い世代は利用額が大きい場合のみ会員証・クーポンを提示する傾向

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.