「TikTok」と「Instagramリール」、Z世代にアプローチするならどっち? 「Bing AI」の結論は「AI」にマーケティングについて聞いてみた

マーケターが気になるあれこれについて「AI」に質問してみる本連載。今回のテーマは「Z世代向けのアプローチには『TikTok』と『リール』のどちらを使うべきか」です。

» 2023年06月03日 08時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 2023年5月17日(米国時間)、米モンタナ州のグレッグ・ジアンフォルテ知事は、州内における「TikTok」の提供を禁止する法案に米国内で初めて署名しました。この動きが今後米国の他の州、あるいは日本を含む他国にどの程度広がるかは未知数ですが、Z世代を中心に絶大な支持を得ているショート動画アプリが利用できなくなれば、ユーザーはもちろん、TikTokをマーケティングに利用するビジネスにも大きな影響が及ぶ可能性があります

TikTokと同様にショート動画で人気のサービスと言えば、Metaのドル箱に成長しつつある「Instagramリール」があります。こちらも魅力的なサービスではありますが、Z世代の心をつかむという点では、TikTokとリールのどちらが適しているのでしょうか。「Bing AI」に聞いてみました。

「TikTok」が抱えるリスクも気になるところ……

 まずは、「Z世代向けのプロモーションを実施したい場合、リールとTikTokのどちらを使うべきか、聞いてみました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション