敗色濃い目のメタバースマーケティング、子ども向け広告規制を求める声にどう向き合う?Marketing Dive

メタバースにおける広告・マーケティングへの風当たりが強まっている。現状を打破するため、マーケターはどうすればいいのか。

» 2023年04月18日 07時00分 公開
[Peter AdamsMarketing Dive]
Marketing Dive

 ブランドの支援は継続しているし、メタバース関連でAppleのような企業が参入すると予測する大きなニュースもある。それでもこのチャネルは生みの苦しみに直面している。メタバースの盛り上がりの絶頂期にはベンチャーキャピタルのキャッシュが潤沢に流入し、スタートアップ企業が急増した。だが、シリコンバレー銀行が破綻したことで彼らは弱気になりつつある。

編注:本稿は「ChatGPT人気急上昇の一方でオワコン感が高まる『メタバース』 なかったことにしてもいい?」の続きです。

現実を直視するときが来た

© Industry Dive. All rights reserved.