2022年の動画広告市場は前年比133.2%の5601億円、CTV広告の躍進もあり堅調――サイバーエージェント調査今日のリサーチ

インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推移を予測。

» 2023年02月14日 10時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 サイバーエージェントはデジタルインファクトと共同で、国内動画広告の市場動向調査を実施しました。同調査は2015年から実施しており、今回が9回目となります。

 スマートフォン端末が中心であったユーザーの動画コンテンツの視聴が、CTV(コネクテッドTV:インターネットに接続されたテレビ)にも広がりつつある中で、動画広告においても新たな需要機会が生まれつつあります。動画コンテンツの形式や媒体の多様化が進み、これに合わせて広告事業者による新しい広告商品の開発と提供が進みました。これらのことから、広告主による動画コミュニケーションに対する投資が進み、2022年の動画広告の市場規模は前年比133.2%の5601億円に到達するなど、大きく成長しました。2023年には7209億円、2026年には1兆2451億円に達する見込みです。

CTV広告は前年比157%と急成長

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション