円安で需要拡大 越境EC事業のInagoraが中国消費者向け代理購入サービス「日淘市集」を提供開始日本のECサイトを中国語化し、決済・物流も支援

昨今の円安を背景に日本製品の割安感が強まっている。代理購入サービスの存在は中国の消費者と日本のECサイト双方にメリットをもたらす。

» 2022年11月10日 14時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 Inagora(インアゴーラ)は、中国の消費者が日本のECサイトで買い物ができるようにするための代理購入サービス「日淘市集(リータオシージー)」を開始した。中国のSNS「WeChat」内のミニプログラムという形式で代理購入受け付けページを開設。中国消費者に代わってInagoraが日本のECサイトに発注し、発送を代行する。

日淘市集の画面キャプチャー(出典:Inagora、以下同)

中国の消費者と日本のECサイト、それぞれにメリット

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.