コネクテッドTVにおいてテレビの実視聴データを用いたターゲティング配信・分析サービス 電通系3社が提供開始オンライン・オフラインの統合マーケティングを実現

動画の視聴形態が多様化している。中でも地上波テレビCMと同様のデバイス環境で視聴が可能なCTVにおける動画広告は、マーケティングニーズの高まり受けて今後さらに拡大すると見込まれる。そこで……。

» 2022年10月13日 16時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 電通デジタルは電通、CARTA COMMUNICATIONS(CCI)と共同で、インターネットに接続したテレビであるコネクテッドTV(CTV)向け広告サービスの提供を開始した。同じ電通グループに属する3社は、プレミアムな媒体とコンテンツのみを配信対象とする「Premium Viewインストリーム動画広告(以下、Premium View)」を提供している。新サービスはテレビの実視聴データを用いたオンライン・オフラインの統合マーケティング基盤「STADIA」を活用したもので、Premium Viewでのターゲティング配信および各デバイス間の重複までを加味した統合リーチや地上波番組視聴傾向の分析を可能にする。

サービスの概要(出典:電通デジタル)

 今回の取り組みにより実現するのは、以下2つの機能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.