調査リポート
» 2022年09月02日 11時00分 公開

2020年以降、1億6500万人以上がクリエイターエコノミーに参入――Adobe「Future of Creativity」調査今日のリサーチ

かつてないほど成長を遂げているクリエイターエコノミーの現状をAdobeがまとめています。

[ITmedia マーケティング]

 Adobeは、オンラインにおける創作活動の最前線にいるクリエイターに直接取材する「Future of Creativity」調査を2022年5月に実施。調査結果を基に、創造性や才能を生かしたコンテンツや商品・サービスをオンライン上で提供して収益を得る人々に関する経済活動である「クリエイターエコノミー」について、最新のデータと考察を発表しました。

 これによると、2020年以降に1億6500万人以上のクリエイターがクリエイターエコノミーに新たに参入しました。全世界では3億300万人のクリエイターが活躍していることが分かっています。

クリエイターエコノミーは今後も継続的に成長

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション