調査リポート
» 2022年08月31日 12時00分 公開

「No.1表示広告」は「事実に基づくべき」が8割――マクロミル調査今日のリサーチ

No.1表示広告を「増えたと感じる」は過半数、「事実に基づくべき」は8割に上りました。

[ITmedia マーケティング]

 マクロミルは全国20〜69歳の1000人を対象に、テレビCMやWeb広告などで表示される「No.1表示広告」に関する消費者の意識調査を実施し、2019年に行った同調査と比較しました。

No.1表示広告を見て関心を抱く人は半数以下

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション