連載
» 2022年05月23日 17時00分 公開

メディア化する企業が勝つ時代の動画マーケティングはどうあるべきか動画バブル時代のマーケティングメソッド

見込み客の興味についての理解を深化させ、イベントの価値を最大化し、人々の注目を獲得する「際立った存在」になる――。そのための動画活用はどうあるべきでしょうか。

[国谷俊夫,ブライトコーブ]

 前回の記事「B2B動画マーケティング 『オウンドメディア』だからこそできること」で、今後は一般企業もメディア企業のような考え方で自社の情報を発信していく必要があると述べました。そのためには考慮すべき点が数多くありますが、代表的なものは次の3点ではないかと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.