連載
» 2022年05月02日 08時00分 公開

GA4がもたらすSEOの「変化」と「進化」CMOのためのデジタルトレンド解説

Google アナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)からGoogle アナリティクス4(GA4)へのリプレースにより、SEOはどう「変化」し、そして「進化」するのか。

[外山大,プリンシプル]

 当社プリンシプルの山田良太が3月に「Google アナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)終了に伴い、これから起こること」で述べたように、現在多くのWebサイトで利用されている「Google アナリティクス(ユニバ―サルアナリティクス、以下UA)」は、2023年7月に停止となります。今後は「Google アナリティクス4(以下、GA4)」を用いた計測と分析に徐々にシフトしていくことになると思いますが、今までとは何が変わり何ができるようになるのかが分からずに戸惑っているWeb担当者やマーケターも多いと思います。

 UAからGA4へのリプレースにより、SEOもまた間違いなく「変化」し、そして「進化」すると考えられます。具体的には、セッションベースの分析軸がユーザーベースの分析軸となり、今まで以上に「ユーザーの深掘り分析」が可能となることで、SEOは、よりコンバージョンを意識した「戦略的なSEO」へ進化すると考えられます。そこでは、多少の混乱が生じることも予想されます。本稿では、GA4について現時点で公開されている情報を基に、SEOに生じるであろう変化と進化について紹介します。

計測ツールとSEOの関係

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.