調査リポート
» 2022年04月26日 16時00分 公開

マーケティングDXに取り組む企業は約9割、成果が出ている企業は6割に伸びる――電通調査今日のリサーチ

顧客体験変革、システム変革、データ・人材変革、組織・業務変革、それぞれの進ちょく度は?

[ITmedia マーケティング]

 電通は、企業の役職者364人を対象にした「マーケティングDX調査2021」を実施しました。同調査ではマーケティングDXを「生活者を中心に捉え、デジタルを活用した新たな顧客体験の創造を通じた事業・マーケティング活動全般の変革」と定義。ビジョン、顧客志向性、DX進捗度というDX戦略と、マーケティングDX推進に重要な4つの領域(顧客体験変革、システム変革、データ・人材変革、組織・業務変革)における企業の取り組み状況や重要度などを聞いています。

電通が定義するマーケティングDX領域(出典:電通、以下同)

成果を出している企業はどこが違う?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.