まとめ
» 2022年04月25日 14時00分 公開

iPhone vs. Androidのバトルは続く 「広告」で勝つのは?「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ

「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定期でお送りしています。今回のテーマは「モバイルOSのトラッキング規制」です。

[ITmedia マーケティング]

 高まるプライバシー意識がモバイル広告の在り方を大きく変えようとしています。2021年6月にAppleがiOS 14.5のアップデートでATT(App Tracking Transparency)を導入。これにより、Facebook運営会社のMetaが業績に大きな打撃を受けるなど、既にその影響は顕在化しています。

 業界全体を俯瞰すれば、一時的にはiOSからAndroidへの予算シフトの動きも見られます。しかし、ユーザーの同意が十分とは言えないままのデータ利用が許されないのは他のプラットフォームも同じこと。実際、2022年2月16日にGoogleはAndroidへの「プライバシーサンドボックス」導入を発表。モバイル広告環境は、さらに次のステップへ進もうとしています。

 もっとも、AppleのATT導入を横目で見ていたGoogleには学びの機会があったのも事実。混乱をできるだけ回避し、ユーザーにはプライバシーに配慮したより良い広告体験を、広告主には精緻なターゲティングと計測を提供するよう準備を進めているようです。

 AppleとGoogle、デジタルの世界で長年しのぎを削る2社の、広告領域での勝負の行方はどうなるのか。海外発の最新トレンドをまとめた無料eBookを参考に、あなたも考えてみませんか。

ダウンロードはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.