連載
» 2022年04月08日 09時00分 公開

GoogleがAndroid向けアプリ追跡制限を発表 iPhoneとは何が違う?Social Media Today

GoogleがAndroid向けの「プライバシーサンドボックス」構想を発表。データプライバシーへの取り組みは次の段階へ進んでいる。

[Andrew Hutchinson,Social Media Today]
Social Media Today

 AppleがiOSに導入したATT(App Tracking Transparency)により、ユーザーはアプリを利用する前にデータ追跡の可否を選択することを促されるようになった。このことがデジタル広告業界に大きな混乱を生じさせている。この変更により、Metaは2022年に約100億ドルのコストがかかると試算している。

 そして今度は、GoogleがAndroidユーザーのデータプライバシー管理に相当するAndroid向けのプライバシーサンドボックスを積極的に開発していることを発表した。この新たな変化に向けて準備する時期が来ている。

Appleのやり方で起きた大きな混乱を踏まえて

© Industry Dive. All rights reserved.