調査リポート
» 2022年03月29日 10時00分 公開

eスポーツ観戦はオリジナルコンテンツと「切り抜き動画」で2度楽しむスタイルが主流に――NTTドコモ調査今日のリサーチ

eスポーツ観戦はオリジナルの配信動画と切り抜き動画で「2度楽しむ」ものになっているようです。

[ITmedia マーケティング]

 NTTドコモは2022年3月、eスポーツリーグブランド「X-MOMENT(エックスモーメント)」の運営開始から1年が経過したことを受け、eスポーツ動画観戦者400人を対象に観戦スタイルの動向調査を実施しました。

 市場規模の拡大に伴いマーケティングツールとしても注目のeスポーツですが、調査では「この2、3年でeスポーツに関する動画の視聴が増えた」と感じる人の割合が76.3%に達しました。1週間の平均視聴時間で最多は「1時間以内」が42.5%で約半数を占めましたが、一方で「3時間以上」も12%、「10時間以上(10〜20時間、20時間以上の合計)」も2.0%となり、多様な視聴習慣が存在することがうかがえます。コロナ禍でおうち時間が増えたことに加え、eスポーツ大会が増えたこと、実況・解説など視聴するコンテンツの種類が増えたこと、面白いと思う動画が増えたことなど、コンテンツの数や質が向上していることが視聴時間を増やす要因となっているようです。

この2、3年でeスポーツに関する動画の視聴が増えたか(出典:NTTドコモ、以下同)
1週間の平均視聴時間

観戦者の約8割が「切り抜き動画」を視聴

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.