調査リポート
» 2022年01月07日 13時00分 公開

新成人のSNS利用、「TikTok」が2年で2.7倍に――マクロミル調査今日のリサーチ

2008年から続く定点調査。日本の未来や自分の夢、関心事、SNSやデジタル機器の利用実態度などを新成人500人に聞いています。

[ITmedia マーケティング]

 マクロミルは「2022年新成人に関する調査」を実施しました。同調査は2008年から続く定点調査で、2022年に成人式を迎える500人を対象に、夢や関心事、就職や世の中の潮流に対する考え、SNSやデジタル機器の利用実態、情報感度などを聴取しています。

 新成人が利用するSNSの第1位は「LINE」で、実に95.8%が利用しています。2位の「Twitter」は84.2%、3位の「Instagram」は80.0%の新成人が利用しています。

 直近5年間の傾向を見ると、上位3つのは変わらないものの「Instagram」の利用率は毎年右肩上がりで、Twitterに迫る勢いを見せています。また、4位の「TikTok」は、新型コロナ感染拡大の直前に実施した2020年調査の12.2%からわずか2年で2.7倍となる33.0%まで急上昇しています。

新成人のSNS利用率(経年変化)(出典:マクロミル、以下同)

明るい未来を楽観する一方で海外への関心は低下

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.