調査リポート
» 2022年01月06日 12時00分 公開

2022年、アフターコロナのデジタルOOH広告に企業が期待すること――LIVE BOARD調査今日のリサーチ

テレビやインターネットを補完する第3の広告メディアとしてデジタルOOHへの期待が高まっているようです。

[ITmedia マーケティング]

 デジタルサイネージを活用したデジタルOOH(Out of Home:屋外)広告の配信プラットフォームを展開するLIVE BOARDは、2022年のデジタルOOH市場に対して企業が望むDX化への期待についてのアンケート調査を実施しました。

 事前調査で直近3年以内に勤務先でデジタルOOH広告の出稿経験があると回答した人に出稿理由を聞いたところ、最も多かった回答は「テレビやデジタルとは違うターゲットに広告を当てられるから」(30.9%)でした。2位以下には「屋外にいる消費者の生活導線での広告を当てることができるから」(25.9%)、「交通車内ビジョンに近しいリーチが取れるから」(24.3%)、「リーセンシー(来店・購買促進)効果」(24.2%)などが続きました。

デジタルOOH広告を購入した・購入する理由(出典:LIVE BOARD、以下同)

コロナ禍でデジタルOOH広告を使った理由は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.