調査リポート
» 2021年12月29日 08時00分 公開

テレビのネット接続率は4割強、20代以下では過半数――マクロミル調査今日のリサーチ

コネクテッドTV(CTV)の利用が拡大しつつあるようです。

[ITmedia マーケティング]

 「YouTube」や「Netflix」「TVer」などのインターネットで配信される動画サービスが浸透し、それらをテレビ端末で視聴する人も増えていることが推察されます。そうした生活者を取り巻くメディア環境の変化を踏まえ、マクロミルは2021年11月12〜15日にかけて最新のテレビ利用動向調査を実施しました。

 調査対象となったのは全国18〜69歳の男女2万人。その中でテレビのインターネット接続率は41.8%でした。若年層ほどネット接続率は高く、20代以下では過半数に上りました。また、現時点でテレビをネットに接続していない人でも今後の接続意向はおおむね高いことが分かっています。テレビでの動画サービス視聴率は全体の32.5%で、テレビをネット接続している人に限ると77.8%の視聴率でした。

テレビデバイスでの動画サービス視聴状況(出典:マクロミル、以下同)

Amazonプライム・ビデオやNetflix、Huluは半数以上がテレビで視聴

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.