ニュース
» 2021年12月08日 12時00分 公開

業界特化型CDPソリューション「DOMA」 電通デジタルが提供開始第一弾は銀行向け

独自に構成したテンプレートを使って業界特化型の汎用パッケージを開発。迅速かつ低コストでCDPを活用できる。

[ITmedia マーケティング]

 電通デジタルは、企業のマーケティングや分析に必要なCDP(顧客データ統合プラットフォーム)を迅速かつ低コストで活用するためのパッケージソリューション「DOMA」を開発し、提供開始した。DOMAは「Data platform Organized for Marketing and Analytics」の略。

 電通デジタルはマーケティングプラットフォームの導入から運用まで一貫した支援を強みとし、これまでにさまざまな業界においてCDPの導入と運用を支援してきた。DOMAはこの実績を生かし、独自に構成したテンプレートを使って汎用的なパッケージを開発したもの。各社が一からCDPを導入する場合と比較してもろもろの工数が削減でき、導入にまつわるコストとリードタイムを圧縮できる。

 「DOMA」の特徴は大きく分けて以下の3つだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.