ニュース
» 2021年10月26日 12時00分 公開

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始広告で共感を広げる仕組み

自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるための仕組みを創出。

[ITmedia マーケティング]

 クラウドファンディングプラットフォームを運営するMOTION GALLERYと電通は2021年10月20日、広告サービスプラットフォーム「AD MISSON(アドミッション)」を提供開始した。同プラットフォームの利用者は、これから立ち上げるクラウドファンディングのプロジェクトについて、各種媒体で広告を打って賛同を呼びかけられる。最適な媒体の検討や媒体社との交渉、広告原稿の制作などは電通がサポートするため、広告出稿のノウハウのない小さな団体や個人でもマス広告を通じてメッセージを発信できるようになる(※注)。広告掲載にかかる費用もクラウドファンディング上で獲得することを前提にしている。

※注:広告掲出には媒体社の審査がある。

AD MISSIONを使った広告掲載までの流れ

 広告掲載媒体としては主に新聞、テレビ、雑誌、ビルボード(看板)などを想定。プロジェクトによってはデジタル広告が選択可能になることもあり得るという(ただし、運用を伴うものは除く)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.