連載
» 2021年10月25日 08時00分 公開

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い勘違いだらけのWebマーケティング【第1回】

ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC参入」。好評に応え、今回は裾野を広げて「Webマーケティング施策」におけるありがちな勘違いを紹介する。第1回は、コンテンツSEO編。

[露木晶平,ネットイヤーグループ]

 ユーザーの検索意図に合わせた良質なコンテンツを継続的に発信することで、検索エンジンからの集客を目指す「コンテンツSEO」。メディアはもちろん、多くの事業会社でも実施している施策である。だが、日々SEO運用のコンサルティングに取り組んでいると、ここでも多くの勘違いが起きていることを実感する。

勘違い1. 一つの記事内で複数キーワードをカバーすべきである

ユーザーにとっての情報取得効率とSEO施策での効果は異なることもある。

 一つの記事に複数のキーワードを盛り込むと、ユーザーにとって情報取得効率は高くなる。UXも高まり、そのため、SEOでもそれが有効と考える事業者がいるが、一概にそうとはいえない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.