調査リポート
» 2021年09月01日 10時00分 公開

外部パートナーの担当者との相性の良さはどこで判断?――フロンティア調査今日のリサーチ

ビジネスの成功を左右するパートナー選定。その第一歩は担当者同士の相性にあるようです。

[ITmedia マーケティング]

 無料のビジネスマッチングサービス「Ready Crew(レディくる)」を運営するフロンティアは、外部パートナーとの共同プロジェクトを経験したことがある30〜50歳の会社員441人を対象に「外部パートナーの担当者との相性」に関する調査を実施しました。

 まず、外部パートナーと連携するプロジェクトにおいて、パートナー企業の担当者との相性の重要性について聞いたところ、「かなり重要である」が64.8%、「少し重要である」が31.3%で、計96.1%が外部パートナーの担当者との相性を重視していることが分かりました。

 相性が良いと感じる特徴として最多は「人柄のタイプが合っている」(55.3%)。以下、「ビジネスに対する価値観が一致している」(50.1%)「仕事の進め方が似ている」(49.4%)などが続きました。

プライベートなことも話せる担当者とはスムーズに仕事ができる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.