ニュース
» 2021年07月14日 12時00分 公開

アウル、オンラインイベントの動画配信管理プラットフォーム「&Live」の提供を開始無料プランも用意

記者発表や採用説明会、営業セミナーまで、イベント担当者にとってかゆいところに手が届く運営支援のサービスを提供。

[ITmedia マーケティング]

 デジタルPRエージェンシーのアウルは、オンラインイベントのライブ配信管理プラットフォーム「& Live (アンドライブ)」の提供を開始した。

 コロナ禍を背景に新製品・新サービスの記者発表や採用説明会、営業セミナーなどのオンライン開催が定着しつつある。しかし、参加者状況の正確な把握やスライド資料などのデータ共有、アンケートへの記入などがスムーズに行かないことがある。また、質疑応答のオペレーションも課題になりがちだ。そこで、アウルはこれまで企業のリアルイベントを多数成功に導いてきた知見を生かし、担当者が簡単にイベントのライブ配信をするための動画配信管理プラットフォームを開発。1年間で1000社の採用を目指す。

 具体的には、「Vimeo」や「YouTube」などのストリーミングチャネルで配信設定したら、その視聴URLを& Liveの管理画面に貼り付けるだけで、ユーザーのログイン情報取得などさまざまな管理機能を利用できるようになる。

「&Live」サービスの全体像

 主な機能は以下の通り。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.