特集
» 2021年04月26日 12時00分 公開

成功するサブスクリプションビジネスに必要な5つの条件とは?Subscribed Instituteトップが語る

「所有」から「利用」への変化はますます加速し、サブスクリプションビジネスの成長は続く。成功の条件とは何か。ZuoraバイスプレジデントでSubscribed Institute会長のエイミー・コナリー氏が語った。

[織茂洋介,ITmedia マーケティング]

 サブスクリプションビジネスにおける収益化のためのプラットフォームを提供するZuoraは、同社のシンクタンクであるSubscribed Instituteを通じてサブスクリプションビジネスの現状に関する調査を行い、「Subscription Economy Index」(以下、SEI)と題したレポートを半期に1度公開している。その2021年3月版によると、 サブスクリプションビジネス成長率は2012年1月の統計開始から2020年12月までの9年間で437%に達したという。

(出典:Subscribed Institute「Subscription Economy Index」、以下同)

 「所有」から「利用」へ消費者の変化はますます加速している。しかし、当然のことながらサブスクリプションビジネスを始めさえすればどんな企業でももうかるというわけではない。Subscribed Institute創設者兼会長でZuoraバイスプレジデント(カスマービジネスイノベーション担当)でもあるエイミー・コナリー氏は「サブスクリプションビジネスへの変革は一回限りで済むことではなくオーナーシップ(所有)からユーザーシップ(利用)へのジャーニー(旅)は長く続く」と語る。

 本稿では、2021年4月16日にZuoraが開催した記者向けのオンライン説明会でコナリー氏が語ったSEI最新版のハイライトとサブスクリプションビジネスにおける成功の条件について紹介する。

エイミー・コナリー氏

サブスクリプションビジネスはコロナ禍でもレジリエンスを発揮

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.