調査リポート
» 2021年04月14日 14時00分 公開

憧れのハイブランド・ラグジュアリーブランド 1位「エルメス」、2位「ルイ・ヴィトン」――LINE調査今日のリサーチ

ハイブランド・ラグジュアリーブランドが好きな人は全体で約3割。女性の方が男性より「好き」の割合が高くなっています。

[ITmedia マーケティング]

 LINEが運営するLINEリサーチは、 同社が保有する国内最大級の調査パネル約540万人の中から15〜59歳の男女5252人を対象に、「ハイブランド・ラグジュアリーブランドに関する調査」を実施しました。

 ハイブランド・ラグジュアリーブランドが「好きな人」(「とても好き」と「やや好き」の合計)は全体で3割、逆に「好きではない人」(「あまり好きではない」と「まったく好きではない」の合計)は4割近くとなりました。

 ハイブランド・ラグジュアリーブランドが「好きな人」は女性の36%、男性の24%で、女性の方が12ポイント高くなっています。女性は10代を除き各年代で35〜39%と、4割近くが好きと回答しています。一方「好きではない人」と回答した人は、女性の32%、男性の45%で男性の方が13ポイント高くなりました。

(出典:LINEリサーチ、以下同)

男性の憧れは「ロレックス」 20代以上全ての世代でトップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.