調査リポート
» 2021年04月13日 08時00分 公開

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年4月)「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在

コロナ禍によりオンラインショッピングが拡大する中、Eコマース構築プラットフォームが好調です。主に国産ブランドが上位を争っています。

[中島玉美,Tecgence]

この連載について

 Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介します。


 今週はEコマースプラットフォームツール製品の売れ筋TOP10を紹介します。

 ECプラットフォームツール顧客ドメイン数TOP10<2021年4月9日>(出典:Tecgence)

【訂正:2021年4月14日 午前10時 初出時、GMOペパボの社名が誤っておりました。お詫びして訂正いたします。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.