調査リポート
» 2021年04月07日 10時00分 公開

Twitter施策の予算 回答者の6割が「増加」――アライドアーキテクツ調査今日のリサーチ

アライドアーキテクツが実施した「企業のTwitter活用実態調査 2021」によると、Twitter活用予算が増加傾向にあると回答した企業は6割を超えています。

[ITmedia マーケティング]

 アライドアーキテクツは、「企業のTwitter活用実態調査 2021」の結果を公表しました。同調査の対象は国内企業でTwitter関連業務に携わる課長職以上の役職者。220人が回答しています。

 「2019年から2020年にかけてのTwitter施策の予算変化」について聞いたところ、「非常に増加した」と回答した人は24.5%、「やや増加した」と回答した人は38.2%で、合わせて62.7%の企業がTwitter施策の予算を増加させていることが分かりました。「減少した」と回答した人はわずか3.2%にとどまりました。

Twitter施策の予算の変化(出典:アライドアーキテクツ、以下同)

活用目的は「新規獲得」が主流 重視している施策は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.