特集
» 2020年12月25日 18時00分 公開

日本マクドナルドの活用事例も紹介:Twitterの2020年新広告商品振り返り 「Branded Likes」「プロモトレンドスポットライト」他

2020年末になって広告ビジネスに活気が戻ったTwitter。新たな広告メニューをテストした日本マクドナルドの事例と共に、2020年の動向を振り返る。

[鈴木朋子,ITmedia マーケティング]
Twitter Japanのジェイク・ズウェルジキ氏

 Twitterは2020年第3四半期決算報告において、全世界におけるmDAU(収益につながる日間アクティブユーザー数)が1億8700万で、前年同期比で29%増加したと述べている。もちろん、日本も同様にユーザー増が続いている。2020年はコロナ禍で経済情勢が不透明になる中、広告主が投資に慎重になる傾向も見られた。だが、Twitterに関して言えば、さほど悲観的な見通しではなさそうだ。

 Twitter Japanは2020年12月22日、オンラインでメディアブリーフィングを開催。ここにおいて、同社のジェイク・ズウェルジキ氏(グローバルビデオソリューションズ日本担当)が、日本における広告ビジネスの概況について説明した。

2020年第4四半期はブランド広告が前年比33%増

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.