調査リポート
» 2020年12月23日 23時00分 公開

今日のリサーチ:2020年流行ったと思うモノ 「鬼滅の刃」「Go To キャンペーン」「半沢直樹」――LINEリサーチ調査

年代別でも60代を除き「鬼滅の刃」が1位。

[ITmedia マーケティング]

 LINEが運営するLINEリサーチは、 同社が保有する国内最大級の調査パネル約534万人中58万人を対象に「2020年流行ったと思うモノ」に関するアンケート調査を実施しました。

 総合ランキング1位になったのは「鬼滅の刃」、2位は「Go To キャンペーン」、 3位は「半沢直樹」と続きました。コロナ禍で台頭してきた「Zoom」や「Uber Eats」もトップ10入りしています。

若い女性の間で人気の「NiziU」

 総合ランキングで1位となった「鬼滅の刃」は年代別でも60代以上を除き1位。60代以上では総合ランキング3位の「半沢直樹」がトップでした。

 年代や男女別の傾向を見てみると「あつまれ どうぶつの森」が10~40代の男女で5位以内に入っていること、女性10〜30代で総合9位の「NiziU」が3位となっていること、女性40代以降で「エコバッグ」「洗えるマスク/ハンドメイドマスク」が3位以内にランクインしていることなどが目を引きます。また「Zoom」は、男性では全年代でランクインしました。

 あらゆる面で新しい生活様式が定着していることがうかがえる結果と言えそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.