調査リポート
» 2020年10月26日 08時00分 公開

今日のリサーチ:読書「好き」59.7% 新聞「読まない」67.3%――日本財団が「読む・書く」をテーマに18歳意識調査

日本財団は「読む・書く」をテーマに30回目の18歳意識調査を実施しました。

[ITmedia マーケティング]

 日本財団は18歳の若者が何を考え何を思っているのか、継続して調べる意識調査を2018年10月から実施しています。10月下旬から始まる読書週間を前に行われた30回目の調査は「読む・書く」がテーマです。

 調査の結果、読書が「好き」と回答した人は全体の59.7%。「嫌い」は12.8%にとどまりました。月に本を読む冊数は「1、2冊」が44.8%で最多。一方で「全く読まない」との回答も32.7%に上っています。好きな本のジャンルは「小説」(62.6%)、「漫画」(49.9%)、「ライトノベル」(26.0%)の順でトップ3を占めました。

読書について

 新聞を読む人は32.7%で2018年9月に実施した調査結果(47.5%)より14.8ポイント落ち込んでいます。「読まない」は67.3%。読む時間は「5分以上10分未満」が44.3%で最も多く、次いで「5分未満」32.7%でした。新聞を読む理由で最も多いのは「世の中のことを幅広く知れる」(50.8%)。読まない理由は「読むのが面倒くさい・読む時間がない」(47.8%)が最多でした。

新聞を読んでいるか
新聞を読む/読まない理由

書くことで好きなもの「短文をSNSに投稿」がトップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.