調査リポート
» 2020年10月08日 22時00分 公開

今日のリサーチ:会社が導入したツールを使わない「システム食わず嫌い」とは?――サンブリッジ調査

働き方改革の対象に自分は入っていないと考える人も少なからずいるようです。

[ITmedia マーケティング]

 900社2400プロジェクト以上でSalesforceのCRMやマーケティングオートメーション製品の導入・活用を支援するサンブリッジが、「withコロナ時代の働き方意識調査」を実施しました。

 「withコロナの時代になり、自分の『働く』についての考え方が変わりましたか」という質問に対して、「変わった」と回答した人(「どちらかといえば変わった」「変わった」の合計)は42.1%。「変わっていない」と回答した人(「どちらかといえば変わっていない」「変わっていない」の合計)の35.8%や「分からない」の22.3%を上回りました。 変わったと思う人に自由回答形式で理由を聞くと「テレワークで仕事を完結できる」「ワークライフバランスを重視するようになった」「やらなくていい業務があることに気づいた」など前向きな意見がある一方、「転職を考えた」「働く意欲が低下した」「今の会社に対する不安を感じた」など今の会社で働くことに対してマイナスのイメージを持っている人もいました。

働き方改革は誰のもの?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.