調査リポート
» 2020年07月31日 22時00分 公開

今日のリサーチ:自粛期間中の3大ストレスは「マスク着用」「運動不足」「外食ができない」――サイバーエージェント調査

サイバーエージェント次世代生活研究所が全国3094人を対象に実施した意識調査第2弾。

[ITmedia マーケティング]

 サイバーエージェントはインターネット広告事業における「サイバーエージェント次世代生活研究所」において、「withコロナにおける日本人の心理状況や行動意識の変化、今後の願望」について、全国3094人を対象に意識調査を実施しました。同調査は「自粛期間中に利用増 1位『Amazonプライムビデオ』、2位『クックパッド』――サイバーエージェント調査」に続く第2弾です。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大による自粛期間中、ストレスに感じることを43の選択肢から選んでもらったところ、最も多く選ばれたのは「マスクをすること、しなければならい空気への疲れ」(49.1%)で、約半数を占めました。以下、「運動不足」(40.4%)、「外食ができない」(37.3%)などが続きました。

自粛終了後の3大欲求は「旅行」「外食」「(リアル)ショッピング」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.