調査リポート
» 2019年09月02日 08時00分 公開

今日のリサーチ:「LINE」を利用するシニアの生活満足度は高い――NRI社会情報システム調査

シニア世代へのアンケート調査から見えてくるものとは。

[ITmedia マーケティング]

 野村総合研究所のグループ会社であるNRI社会情報システムは、全国の55〜79歳の2000人を対象にアンケート調査を実施しました。同調査ではシニア世代の就業状況や働く意識、さらには生活行動や満足度、ICT(情報通信技術)の活用状況などについて実態を分析しています。

 調査結果によると男性の就業率は65歳を境に8割から5割に激減。女性においては転換期を迎えるのが男性より早く、60歳以降で就業率が男性の半分以下になっています。就業状況では、65歳を境に男女とも正社員比率が大きく低下しています。これらの事実から65歳までの定年延長・再雇用が定着していることがうかがえます。

まだ主流ではないがシニアでもスマホシフトは進む

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading