ニュース
» 2019年06月20日 15時00分 公開

効果測定レポートの自動生成も:商談内容を音声解析して営業効率化支援、博報堂DYホールディングスがシステム開発

博報堂DYホールディングスは、営業活動の状況を音声解析で把握するシステム「CONOOTO」を開発した。

[ITmedia マーケティング]

 博報堂DYホールディングスは、企業の商談時の対話音声をタイムリーに解析して効果測定・評価レポートを自動生成する対話音声解析システム「CONOOTO(コノート)」を開発、7月より提供開始する。

 これまで商談の効果測定は、一般的には日報や売り上げ情報などに基づくものが多かった。しかし、それだけでは一人一人に適した営業活動の改善やトレーニング、営業現場課題の正確な把握といった困難だ。CONOOTOを活用することで、営業担当者が苦手とする部分のトレーニングやスキルアップ施策を行い、より効果的に個別営業活動の改善、効率化が図れるようになる。

CONOOTOの仕組み

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading