調査リポート
» 2019年06月06日 20時00分 公開

今日のリサーチ:動画広告の投資対効果の高さ、導入企業の7割以上が実感――サイカ調べ

企業の広告宣伝担当者214人を対象とした動画広告の活用実態についての調査結果です。

[ITmedia マーケティング]

 サイカは、企業でインターネット広告を取り扱う広告宣伝担当者214人を対象に「動画広告の活用実態アンケート調査」を実施しました。

 過去1年間の動画広告への投資状況について聞いたところ、「投資の割合が増加した」と回答した人は42.1%に上り、「前年と同程度」(37.4%)および「割合が減少した」(3.3%)と合わせて8割以上が動画広告を活用していることが分かりました。「動画広告には投資していない」とした人は17.3%にとどまりました。また、今後1年間の動画広告への投資見込みについては「割合が増加していく見込み」が48.6%と約半数を占めています。

動画広告に期待する効果はブランディング、「購買促進」は2割未満

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading