調査リポート
» 2019年04月16日 07時00分 公開

今日のリサーチ:「キャッシュレス派」を自認する人は約4割、30代と60代の男性では過半数――JCB調査

JCBが毎年実施している「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査」の2019年版の結果です。

[ITmedia マーケティング]

 ジェーシービー(JCB)は、全国の20歳から69歳の男女1000人に「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査」をインターネットで実施しました。

 全回答者に「最近、自分はキャッシュレス化している(現金離れだ・キャッシュレス派だ)」と思うか聞いたところ、同意率(「非常にあてはまる」と「ややあてはまる」の合計、以下同)は39.8%、不同意率(「全くあてはまらない」と「あまりあてはまらない」の合計、以下同)は38.9%と、キャッシュレス派と現金派が拮抗する結果となりました。

キャッシュレス派は現金派より平均貯蓄増加額が高い

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading